ひな祭りはタルト!オリジナルレシピで簡単美味しいイチゴタルトを

スポンサードリンク






パパと息子たちしかいないので
本格的にはしないひな祭り

何もしないのはさみしいので

ささやかながら
ひな祭りっぽい簡単タルトを焼いてみました

以前からやってみたいと思っていた
幼児でも作れる簡単クッキーを使った
幼児から安心して食べられる
ヨーグルトのフルーツタルトです

果たしてタルト台はうまくできたのでしょうか
そして
そのお味とは…

▼その他タルトについて▼
タルトの手作りは難しい?おうちで簡単にかわいくできるコツ集合!

スポンサードリンク






ひな祭りタルトのオリジナルレシピとは

3歳の息子と1歳の息子
そして
あんまり甘いものを食べないパパ

そんな家族構成の中
ひな祭りにタルトを焼きたくなりました

タルト台に使うのは
以前自然な甘さが好評だったクッキーの生地です

バターも卵も使っていないこちらの生地は
保育園で教えてもらった幼児でも簡単に焼けるクッキーのレシピ

10分あればオーブンに入れられてしまうくらい簡単なのですが
これがなかなか馬鹿にできない美味しさなのです

そのため
タルト台に使えるのではないか?と思いだし
ついにその時が実現しました

そして
中身に使うのは
もはや我が家では定番となった
水切りヨーグルトです

今回は
生クリームを使用しない
正真正銘の水切っただけのヨーグルトなので
1歳の息子も安心して食べられます

飾り付けは
キウイといちごにしました

ヨーグルトの白
キウイの緑
いちごの赤

ひな祭りっぽい色を合わせた
ひな祭りタルトです

さて
では早速作ってみましょう

◆材料
・小麦粉      100g
・菜種油       25g
・メープルシロップ  25g

・ヨーグルト    1パック
・キウイ      2個
・イチゴ      1パック弱

◆作り方
①前日の夜、ヨーグルトを水切りしておきます
愛用は甘味がもともとついているタカナシの「朝らく」というヨーグルトです
甘味の調節をしなくても水切りしてそのまま美味しく使えますので楽です
ヨーグルトのカップのまま上にキッチンペーパーを2枚被せてゴムでとめます
逆さにしてヨーグルトカップの底がつかないようなボウルに入れて
冷蔵庫に放置です

➁オーブンは170度に余熱しておきます

③タルト台を作ります
タッパに袋を敷いて計量しながら袋の中に入れていきます

④材料が入ったら手でもみます

⑤まとまってきたら袋の上から棒で伸ばします
今回はアルミホイルの芯を使いました
クッキーを作った時は手のひらで大体平らにしましたが
さすがに今回はタルト台なので棒を使いました

⑥タルト台+αくらいの大きさになったら
ビニール袋を切り開きます

⑦タルト台を逆さまにして乗っけて、
生地の下にあるビニール袋ごとひっくり返します

⑧タルト台の下の円の淵の隙間まで生地を敷きこんだら
ビニール袋の上から棒でコロコロして余分な生地を切り落とします

⑨タルト台の上側の淵(なみなみのところ)を内側が高い土手にします
薄いところなども余った生地を使って補強しながらやります

⑩フォークで穴をあけたらアルミホイルを敷き重しをのせます

ベーキングパウダーも入っていないので膨らむ生地じゃないと思いますが
念のため重しをしてみました
たぶん、この生地ならいらないのではないでしょうか

⑪170度に余熱したオーブンで15分焼く

⑫焼けたら取り出し粗熱が取れたら冷蔵庫で型のまま冷やします

⑬1時間程度冷やしたら方から外します
冷やしている間にフルーツをカットしておきます

⑭お皿において盛り付けします
水分が染みないように、たまたまあったマーマレードジャムを塗ります

⑮水切りしたヨーグルトをのせます

⑯周りからスライスしておいたキウイを並べて最後にイチゴをのせます

⑰ナパージュ代わりに
ジャムを水切りして余っていたホエーで溶いて上にかけます
自家用なのでマーマレードの皮の部分も入っていますが
オレンジが加わることで華やかさが出て彩にちょうどよかったです

これで完成です
食べるまで冷蔵庫に入れておきます

お昼ご飯の片付け前に、生地を焼き
お昼の片付けしながら、焼けた生地を冷まし
冷めたたら生地を冷蔵庫にいれてフルーツを切っておき
一息ついたら盛り付けをして
子どもと一緒にお昼寝をして
みんなが起きたら

いざ実食です

お昼~お昼寝中盤くらいの間でパパっと作り
一緒にお昼寝する時間まであります

簡単てすばらしい

簡単 美味しい イチゴタルトになったのか?

みんながお昼寝から起きて
いよいよおやつタイムです

まず冷蔵庫から出して見た反応は上々です

うわ~~~っ
美味しそう♪

そういえば
タルト台を焼いているときのいい匂い
主人が今すぐ食べたいくらい
とまで言っていました

メープルの魔法なのか
シンプル材料なのに焼いている香りも満点なのです

そしていよいよタルトを切ります

!!

ヨーグルトの水切りが足りなかったのか
生地がどろどろになっていて
底部分が崩壊していました

主人いわく
ゲレゲレタルト

ジャムを塗ったのに
それだけでは水切りヨーグルトの侵略を食い止めることはできなかったようです

というか
ヨーグルトが結構緩かったので
おそらく水切り不足です

キッチンペーパーは1枚のほうが良かったかもしれません

なんとかお皿に盛りました

私と主人のタルトはかなりゲレゲレ
3歳のタルトはかろうじてタルトの形をとどめているところ
1歳は手づかみ食べが難しそうなので
余ったフルーツをカットしたもの

紅茶を入れて
それぞれ食べてみると…

うまい!!

全員一致で味はなかなかです
3歳息子はうまいうまいと即完食してくれました

大半は
タカナシのヨーグルト様のおかげですね(笑)

適当に好きなものを組み合わせて作った
ひな祭りタルトですが
簡単なのに味もよくって
なかなかナイスなタルト
となりました

ただ一点
ゲレゲレになってしまうことを除いては
ホームメイドタルトとしては完璧でしたね

別でスポンジを焼いて敷くのは
面倒くさいので
簡単なのにタルト台に水分が染みない方法
何か探し出したいところです

今のところパッと思いつくのは
一緒に薄くフィリングを焼く
チョコレートを溶かして敷いてから冷やすとかですかね~

個人的には子どもが小さいうちは
まだチョコレートは使いたくないので
もうちょっと調べてみる必要がありそうです

まとめ

簡単でお味も良いタルトをご紹介しました

一つの問題点が
ゲレゲレになってしまうことなので
盛り付けてからすぐ食べられるなら
かなりオススメです

簡単なので
ぜひ一度作ってみてくださいね

続報です!
息子の二歳の誕生日に
イチゴタルトを作りました!

そこでは
タルト台を焼いた後、
一口サイズの板チョコレートを擦り付けて
薄くチョコレートコーティングし
カスタードクリームと固めの生クリームを混ぜた
軽くてふわふわのカスタードクリームを敷いて
イチゴを並べて作りました❗️

これが
一時間くらいで出来て(冷やすのも出来た)
ゲレゲレにならなくて
味もおいしく出来た
大満足のタルトとなりました!

簡単タルトの集大成です!!

スポンサードリンク






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。