えのすいを子連れで楽しむランチ計画 気になるお土産グッズに周辺スポット

スポンサードリンク







新江ノ島水族館こと「えのすい」に
家族連れで行こう!
と決めたはいいけど

子連れだとランチするにも色々気にしますよね

ランチにお土産に周辺施設など
水族館への子連れ日帰り旅を満喫するための周辺情報を調べてみました

スポンサードリンク






えのすいの子連れランチ何処に行く?

えのすいに行ったらドコでランチしますか??

お手軽に、えのすいにある施設?
それとも
せっかくの湘南なのでシラス?

我が家は
せっかくの江ノ島の方まで行くので
しらすが食べたい!

でも江ノ島まで子供を歩かせて行くのも大変なので「江ノ島小屋」でしらすを堪能したいと思います

※以下()の中は2019年7月時点の食べログ評価です

江ノ島小屋(3.68)

なんだか有名だし湘南らしい海鮮丼があります
評価も高くえのすいからも近いです
湘南メニュー、美味しい、近いという三拍子揃ったお店です
強いて言うならベヒーカーで入りづらそうです

GARB江ノ島(3.56)

少し高めですが、美味しそうです
階段しかないけれども3階にキッズスペースがあり
ゆっくりご飯が食べられるのがポイント高めです

ただ、別の場所にチェーン店がありイタリアンなのですよね
子連れオッケーで美味しくていいのですが、
湘南でわざわざ行きたいお店、ではないのです
キッズチェアはベルトがないので、ベルトが必要な子はベヒーカーか抱っこになってしまうでしょう

イル キャンティ ビーチェ(3.45)

こちらも美味しい高めのイタリアンです
サラダのドレッシングが有名で美味しいですし、以前関内あたりの店舗に行ったときには
ドレッシングを買って帰ったほどです
湘南らしさといえば、しらすのピザがありますね

オーシャンカフェ(3.2)

食べログ評価もそこそこよくて
可愛い限定メニューが多いです
カメロンパンが有名ですね
特別感があって子供も喜ぶし、テンション上がりそうです
さらに時期によっては限定メニューもあるらしいです

が、
食事というか軽食ですね
大人は物足りないと思います
ドリンクやパン、ホットドッグなどが頂けます

湘南カフェ(3.15)

値段設定も安めだし食べログ評価通りに
普通そうです
ここのソフトクリームが人気のようですので
休憩がてら食べたいところです

水族館のにあるので入館料がなくても行けるし、再入場スタンプを押して貰えば一旦カフェで休憩することもできるので気軽に利用できます

デニーズ(3.05)

チェーン店ですが、そこそこ美味しいし
子連れでも安心のファミレス様です

一応ご当地メニューとして、釜揚げしらすを使ったメニューがあります
ですが、せっかくしらすを食べるなら別のお店に行きたいですよねー

館内でお弁当

駅前のコンビニでお昼を買って館内でたべるのも最悪ありです(寂しいランチですが子連れだとそれが楽かも…という思いもあります)

でも
屋外はトンビが狙っているので注意が必要で、子供におやつをもたせていてそれを獲られるとホントに危ないです

我が家の場合、
大船を通るので大船のお弁当屋さんでお弁当を買って持っていくことになりそうです

暑い時期ですし、着いたらまずお弁当 と言うパターンになりそうですね

新江ノ島水族館のお土産 グッズで気になるもの

水族館といえば、可愛いグッズですね
眺めているだけでもとても楽しいですし、見ているともれなく欲しくなってしまいます

そんな中でも個人的にとても欲しいものがあります

クラゲの傘!!

引用:新江ノ島水族館ホームページ

ビニガサにクラゲのような模様が入っています
可愛い+ビニガサ!というのがポイント高めです

使うのはお兄ちゃんの想定なのですが、
最近リラックマの傘を壊してしまったのでちょうど傘が欲しかったのです

壊した傘ですが、ささないときに地面を引きずっていたせいで、まん中に穴があいて傘の機能は失われてしまっています

それはビニガサではなく、前面にくる部分だけがビニールだったのですが、
全体的にビニールのビニガサの方が本人の視界も遮られないし、
何より一緒に歩いている親(私)が、
子供がドコを見ているか、がわかります!

これが結構大事で
足元みて歩いていたり、水たまりピチャピチャやっているのがわかるので
ちゃんと、前をみて歩くように促せるのです

雨の日こそ、危ないので周りに注意して歩いて欲しいですよね

他にも
子供用靴下や、Tシャツが気になります

引用:新江ノ島水族館ホームページ

なんだか、独身のころとは全然変わってしまって子供用グッズばかりに目が行きますね
だって着たところを想像すると
とっても可愛くてついつい記念と言う名目で欲しくなってしまいます(親バカ)

あとは
マスキングテープです

引用:新江ノ島水族館ホームページ

オリジナルでアルバムを作るときに
写真のそばにマスキングテープをはり
そこに撮影日付と一言コメントを添えているのですが、
いつもは100均で適当な柄を買い足しているところを
水族館バージョンだと夏らしく可愛くなりそうです

お手頃価格だし色々仕えるし良いお土産ですね

見出すとあれもコレも欲しくなってしまう
可愛いえのすいのお土産
ココロをわしづかみにする
良いものが見つかると良いですね

江ノ島水族館の周辺で子連れで楽しめるポイントは?

海の生物も満喫して
湘南らしくしらすの美味しいランチも堪能して
見る度に楽しい思い出がよみがえる可愛い水族館グッズもゲットして

もうそれだけでいい気もしてきますが、
せっかく子供を連れて湘南に出向くので
余力がもしもあった場合に備えて
他にも子連れで楽しめるところがないかを調べてみました

もう少し足を伸ばせるなら定番の江ノ島に行くのも良いのですが、
行ってしまうと結構なボリュームがあるので
子供のお昼寝があるうちはもっと近場がいいですよね

そんな都合よい場所あるのか?と思ったらありました

水族館の目の前に広がる海岸です
江ノ島に渡らなくても手前のビーチで楽しめます

砂浜でお砂遊びや水遊びが出来るなんて
普段の公園のお砂場とは違って子供のテンションが上がること間違いなしです

江ノ島に渡ってすぐの所には
シラスが有名なとびっちょというお店もあり
子連れにも優しいらしいです

景色と食事を楽しめるので
江ノ島メインで行く場合には
活用したいですね

そういえば江ノ島に渡ったところに
スパがあって気になっていたのですが
そちらは幼児は入れないそうなので
断念です

まとめ

えのすいこと新江ノ島水族館に
子連れで遊びに行くプランを練りました

これで多少はスムーズな旅が
実現できそうですね

実際に行ってみたら…プラン通りに行けたのでしょうか

こちら

スポンサードリンク






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。