3ヶ月の赤ちゃんと美容院でママカット成功

スポンサードリンク






二人目を出産し
一人目よりも忙しくて
体力のいる産後を過ごしていくにあたり
邪魔な髪の毛は
死活問題です

お風呂後のドタバタタイムに
少しでも早く髪を乾かしたいのに
乾かないったらない!

もうこれは髪を切るしかないです

まだ小さいので預けられず
乳飲み子なので離れられずの
わが子を抱え
突撃した美容院でのカットの記録
です

  

スポンサードリンク






3ヶ月の赤ちゃんと美容院でママカット成功

赤ちゃんを預けられないけど
髪の毛を切りたい!

そんな風に思うには十分な理由がありました

・ドライヤーの時間が膨大
 →私は髪が多く、子供二人を入浴後、赤ちゃんのほうの授乳もしていて、
  後回しにしていた髪をやっと乾かし終わるとメデューサのようになっている

・前髪が垂れて授乳のとき邪魔
 →留めたらいいんですけど
  留めたら留めたで、赤ちゃんと寝るときに痛いし
  すぐ起きるからいちいち外したり付け直すのが面倒

この煩わしい問題も
髪を切れば一発解決だし
自分自身もリフレッシュになって
一石二鳥

そうは思っても
調べてみると
美容院やほかのお客さんにとっては迷惑そうなので
躊躇してしまっていました

でも
赤ちゃんを預けられるのって
近場の施設だと半年からだし
主人は上の子を見るだけで手いっぱいというかんじ

でも半年までなんて
そんなに待てない!

というわけで
突撃してきました

もちろん赤ちゃんが寝ているとき
見計らってです

念のため
お店にも迷惑か聞いてみました

特に迷惑ではない、と言ってくれましたが
そこは営業文句の可能性もあるので
途中で赤ちゃんが起きて泣き出した場合
お金を払って中断し、
後日お直しという形でやってもらう
ということで
御願いさせてもらいました

予約は取らないお店
その日は30分待ち

30分後も
すやすや眠ってくれていました

お店では
ベビーカーのほうがいいですね
とは言われましたが
その日は抱っこ紐で突撃してしまっていました

というのも
当初散髪する予定はなく
病院の待ち時間が2時間待ちだったので
空き時間にサクッと行っちゃえ
ということで
突撃することになったのでした

幸いよく寝ているので
抱っこしたままで
散髪をしてもらった
のでした

結果は大成功

散髪が終わるまで
ずっと寝ていてくれて
普通にカットができたのでした
カット時間は1時間弱でした

少し成長した今となっては
周りもより見えるようになり
分離不安が強く
すぐ起きてしまうので
あの頃行っておいてよかったと思います

美容院が成功した勝因
考えてみました

・大好きな抱っこ紐のまま
 →きっとベビーカーだとドライヤーの音で起きて泣いていたでしょう
  抱っこの安心感は最強です

・カバーで遮音(笑)

・寝るミュージック
 →毎晩寝るときかけている赤ちゃんがすぐ寝る音楽をスマホで再生して
  抱っこ紐ポケットにセットしておきました

・たまたま、数時間起きてたあとの睡眠
 →しばらく起きていたあとは疲れるのか
  まとまって寝ることが多いですね
 →予約時間があるとその時間にぐっすり寝かせるのって難しいですよね
  赤ちゃんのリズムで行けたのがとてもよかったです

・いつもよく寝てるリズムの時間帯、昼間
 →この頃は、毎日のリズムが整っていたのです
  上の子の保育園送迎に付き合わせているからでしょうか

・もぞもぞしたが、お尻トントンで乗り切った
 →お尻をトントンされるとなぜか眠くなるんですよね(笑)

・途中待たされる時間があったので、カバーをはずして蒸れを解消
 →赤ちゃん抱っこしていて密封されていると、かなり暑かったです
  半袖でもよかったと思うくらいです

改善ポイント
・赤ちゃんの服装
 →赤ちゃんが暑くないようにレッグウォーマーとか着脱が楽な服装にしてあげれば
  カバーの中でもう少し快適だったのではないかと思います
  外出中は授乳一つでも大変ですから

まとめ

赤ちゃんを連れて美容院なんて非常識

でもどうしても赤ちゃんを連れて行かないと
美容院には行けない

私の体験が
そんな方の参考になれば嬉しいです

ちなみに私が行ったのは
休日ですが
平日の日中のほうが
他のお客様が少なくて
迷惑にもなりにくいかなと思います

スポンサードリンク






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。