ビニール傘のおしゃれなアレンジを簡単に 盗まれる対策にも

スポンサードリンク






予想もしていなかった雨
そんなとき頼りになるのが
ビニール傘

でもビニール傘って
どんどん溜まっていってしまいませんか?

捨てるのももったいないけど
あらかじめ持参するなら
普通のしっかりした傘があるし…

そんな出番のなくなったビニール傘を
簡単可愛くよみがえらせて
また使ってあげましょう

ということで
ビニール傘のデコのアイデアを集めました

一味違ったオリジナルな傘で
雨の日もウキウキ過ごすことができるかも?

  

スポンサードリンク






ビニール傘をおしゃれにアレンジ

ビニール傘といえば
100均やコンビニでたくさん売っていますよね

最近では、
可愛い模様のビニール傘も増えています

フルトンなんて、とっても可愛いですよね

そんなビニール傘を目指して
あなたの傘も
おしゃれにデコってみましょう

デコの方法としては
・絵をかく
・シールをはる
・アクセサリーを付ける

なんてものがありますね

では詳しく見ていきましょう

ビニール傘のアレンジは簡単です

意外と簡単にできるビニール傘のアレンジ、
文化祭などのイベント時の飾りとしてアレンジする場合も
多いようですが、
傘として使うのであれば
防水性も意識しましょう

そのうえで
簡単にオリジナルなものにするには
・アクセサリーを付ける
・シールをはる

これにつきます

・絵をかく
については、絵心がない場合難しいですよね
まずは簡単な方法から試してみましょう

◇アクセサリーを付ける
 ⇒傘の柄につけるアクセサリーを見かけたことはありませんか?
  シンプルな傘ほどアクセサリーが際立ってオシャレになりますね
  もっとも簡単なアレンジ方法です
  わざわざ買わなくても、家にあるキーホルダーを透明な髪ゴムでとめてみるだけでも違いますね

◇シールをはる
 ⇒シールといってもアレンジ方法はたくさんあります

 ・マスキングテープ、グリップテープ、ビニールテープ
  傘の柄に巻き付けるだけで、すぐにおしゃれな傘に変身
  いろんな柄があるのでシンプルからキュートまですぐにできます
  ただし、巻きすぎるとベトベトするので
  手が触れない部分だけにしておくほうが良いでしょう

  傘の開く方の淵部分だけにビニールテープでラインをいれるのも
  スポーティでオシャレですね

 ・ウォールステッカー、転写シール、耐水性のシール
  マスキングテープと違って絵柄です
  全体に貼ってもいいし、1面だけにしてもいいですね

  ビニールは伸縮性があるので貼る場所も伸び縮みしづらい場所のほうが
  長持ちします

 ・カッティングシート、パンチングした夜光テープ
  自分でデザインした模様などが作れます
  ただし自作部分が増えるほど
  絵心的なものが問われます…

◇絵を描く
 ⇒いろんな耐水性の画材がありますね
  ただし、ビニールに書くとはがれやすいので
  使用頻度によっては
  あまり持ちが良くないかもしれません
  キツくたたむと絵が移ってしまうこともあります

  ・ポスカ、アクリル絵の具
   不透明な絵を描きたいならお勧めです
   色むらもできないのできれいに仕上がります

  ・マッキー、プロッキーなど
   ステンドグラスのような半透明の絵が描けます

  絵を描くのには、ダイソーの半透明傘がお勧めです
  表面がザラザラしていて絵が描きやすいです

  ・スプレー(ラッカー)
  マスキングしておいてスプレーします
  グラデーションにしたり、一部分だけ色を付けたり
  こだわりの作品ができますね

 いろいろ組み合わせて、試してみてくださいね

ビニール傘が盗まれる対策にもなる

ビニール傘は盗まれやすいものですが、
オリジナルなものほど
誰のものか
すぐわかりますよね
そんな傘は、盗んでも使えないはずです

名前シールを貼るくらいでは
簡単にはがせてしまいますが
デコしたものはそう簡単には盗まれません

他にも盗まれやすい傘といえば
ボロボロになったもの
どこでも買えるもの
だれでも持っていて盗んでもわからなそうなもの

etc…

そういった盗んだ時のハードルが低いものほど
盗まれやすい傘となります

逆に言えば
ハードルを上げてしまえば盗まれにくくなり
盗難対策になるのです

ぜひ
オリジナルなビニール傘を作って
活用してくださいね

まとめ

どこにも売っていない
世界で一つだけの
オリジナルなビニール傘

アレンジにハマってしまって
そのためだけにビニール傘を買うときも来るかもしれませんね

スポンサードリンク






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。