バレンタイン 手作りで1歳から食べられて簡単でチョコ以外だと何を作る?

スポンサードリンク






うちの家族は
私、夫、3歳、1歳の4人家族
私以外みんなメンズです

もうすぐバレンタインなので
手作りで何か贈ってあげたい

というのも
育休中で時間があるうちにしかできないと思ったからです

とはいえ
3歳児と1歳児がいる中で
まとまった時間が取れるわけもなく
出来るだけ簡単にパパっと作れるものがいい

パパとお兄ちゃんと下の子に別々のものを作り分けるのも面倒なので
同じものを贈りたい

つまり
1歳児も安心して食べられて
パパや3歳の上の子も見劣りしないようなおやつで
バレンタインの特別感もあるようなもの
って
いったいどんなものがいいのでしょうか

そんなわがままな思いを持った私が
いろいろ調べて作ってみたいと思ったものを
リストアップしました

  

スポンサードリンク






バレンタインの手作り 1歳向けだとどんなものがいいのか

1歳が食べられるものは
3歳のお兄ちゃんもパパも食べられるので
1歳の食べられるレシピを基準にすることにしました

その辺に売っている1歳でも食べられるものを
買ってきてもいいのですが
安心の材料で作っている赤ちゃんから食べられるお菓子
というのを探すほうが大変になりそうですね

そうなると
手作りするほうが好きな味に仕上げられるし
安心の材料で作れるし
探す時間も不要ですね

さすがにレシピは探す必要がありますが。。。

バレンタインといえば
気になるのはチョコレートですが
1歳にチョコレートはまだ早いです

脂肪砂糖の塊です

余談ですが
日本のチョコレートは一番多い成分が砂糖なんですよね
外国のチョコレートはそうじゃないらしいです

かといってビターなチョコならいいかというと
カフェインが気になります

少量なら別にいいんでしょうけど
うちの子は私がコーヒー1杯飲んだ日の授乳だけで
ハイテンションかつ夜寝ない
やっと寝ても眠りが浅くぐずつく
という影響を経験済みですので
カフェインは避けたいところです

すると
チョコレートもカカオ分もないもの

そして砂糖はというと
虫歯になりやすいだけでなく
カフェインみたいに切れるとまた欲してしまい
沢山摂取するとキレやすい子になってしまうそうです

特に悪いのが
精製してある砂糖らしいです

我が家は
茶色い砂糖なので少しはマシですが
砂糖も極力控えたいと思っています

幸い
小麦粉や卵、牛乳のアレルギーはないことがわかっているので
普段口にするもので作れるおやつを探していきます

・チョコレートは使わないもの
・カフェインを含まないもの
・砂糖が少ないもの
・油が少ないもの
・普段口にするもの

あと大事なのが
・手づかみで食べやすいもの

うちの下の子は
まだスプーンフォークは使えないけれども
自分で食べたいみたい
あーんしても口をあいてくれない時期です

自分で食べられると嬉しいというのもあって
自分のペースでつかんで食べやすい形状
(練習になるので)あわよくばフォークにさせるものがいいです

こんなわがままなレシピ見つかるのでしょうか。。。

バレンタイン 手作りで簡単でチョコ以外で探した結果やってみたいもの

いろいろ探してみて
我が家で作ってみたいなと思えたもの
まとめておきます

バレンタインじゃなくても
まとめておくと
ちょっとしたときに使えて便利

・クッキー

抜群の安定感を誇る定番おやつですね

バレンタインということで
世間では
チョコつながりでココア味にこだわっているようですが
ココアにはカフェインが含まれており
出来れば避けたいので
作るならプレーンクッキーかなと思っています

最近食べた抹茶やお芋などいろいろな味の詰め合わせクッキーが
かなり美味しかったので
そういうのもそのうち作りたいです

抹茶や紅茶は大人向きですが
お芋やゴマは子供にちょうど良さそうです

あとはお砂糖とバターの量を減らした状態で
ちゃんと美味しいものが作れるかが問題ですね

バター量は気になりますが
アイスボックスクッキーなら
凍らせておいて
切って焼くだけ状態でスタンバイできるので
細切れ時間にできて便利
です

ちょっと硬くて1歳の子が食べづらくないか心配です

小麦粉100g
油5g
メープルシロップ5g

これだけで作れるレシピを保育園で教えてもらったので
やってみたいと思います

保育園でも作っているなら安心かな

ビニール袋で混ぜて
平らにして袋を切り開いて
型抜きして焼くだけです

ちなみに
ハチミツや水あめで代用しようと思っていたら
メープルシロップという樹液は
はちみつと同じく自然100%の食材
はちみつよりも糖分が少なく
ミネラルとか栄養が豊富らしいですね

・蒸しパン

レンジで簡単に作れるし
一歳の子もパクパク食べやすそうですね
最近やっと歯が4本生えそろったところなので
クッキーよりも食べやすそうです

ホットケーキミックスを使ってより簡単に
手間なく美味しい味にできそうです

生活クラブのホットケーキミックスは
アルミフリーだし国産だからポストハーベストフリーで安心な上に
かぼちゃパウダーが入っているので
おやつだけど食事っぽい感じがして
気分的にもマルです

唯一の問題として
私が蒸しパンにそんなに魅力を感じないこと
クッキーのほうが心惹かれるのですよね

・ケーキ

よく誕生日やクリスマスに
フルーツやヨーグルトクリームで
デコレーションしたケーキを作ります

が、私は
バレンタインはそういうケーキってイメージないんですよね

世間ではバレンタインのケーキといえばガトーショコラでしょうか…

子どもが小さいのでチョコレートは遠慮したいところです

さらに遠慮するまでもなく
うちのお兄ちゃんはチョコレートが苦手です
世の中にはチョコレート大好きな子供に困る親のほうが多いと思いますので
なんとラッキーなことか

そこで良さげだったのが
シフォンケーキ

材料もシンプルで粉と卵と砂糖で
一般的なケーキよりも油が少なめで
手づかみ食べもし易いのがいいですね

カトラリーが使える上の子は、
おしゃれに水切りヨーグルトのクリームを添えてあげたり
縦にスライスしてハート型にカットしたイチゴやフルーツを添えてあげると
テンションも上がりますね

なんて思っていたのですが
もう一つ良いケーキありました!

ベイクドチーズケーキ✨

クリームチーズは仕方ないけれど
生クリームは使いたくないなと探したら
ヨーグルトで作れるレシピを発見

ヨーグルトや卵、小麦粉なら1歳児も
安心して食べられますし
スティックチーズケーキにすれば
手づかみでパクパク食べられて
満足度も高し

自分で作れば砂糖も控えめに仕上げられます

さらに
スライスチーズで作るスフレチーズケーキ
なんてものまで発見しました

家であるものでササッとできる
良いですよね

ちょうど1歳の息子が
普段プロセスチーズを食べるので
プロセスチーズで代用してこっそり試作する予定です

・サツマイモトリュフ

蒸かしたサツマイモを少量の牛乳で伸ばして
コロコロ丸めるだけです

そして
表面には黒や白のすりごまをまぶすことで
手づかみでも手にくっつきにくくて食べやすく
さらにベトベト汚れません

サツマイモ蒸かすことすら面倒なので
これを作るときには
焼き芋を買って来る予定です

・プリン

プリンに
水切りヨーグルトのクリームをしぼって
イチゴなどのフルーツをのせてあげれば
一気に特別仕様の
プリンアラモードの完成です

プレゼントには渡しづらいですが
自宅でデザートや特別なおやつとして食べて貰うには
ちょうど良いですよね

先日生クリームが余ったので
甘さ控えめ過ぎるなめらかプリンを作ってしまったことがありましたが
はちみつをかけたらとっても美味しかったです

あえてのカラメルソースではなく
はちみつがけのなめらかプリン
オススメです

メープルシロップが手に入ったら
メープルシロップがけも美味しいかもしれません

まとめると
私が見た中で
私の心に響いたレシピはこれらでした

・クッキー
・ケーキ(シフォン、スティックチーズ)
・サツマイモトリュフ
・プリン

でも
手づかみできないのでプリンは別の機会に回すとします

バレンタイン 手作りで特別感を出すには

せっかくのバレンタイン
ちょっと特別感を出したいと思います

子どもって
ちょっと特別なだけで
テンション上がります
よね

こないだなんて
大人のご褒美で
バルで夕ご飯食べたときに
アラカルトで頼んだので
テーブルいっぱいに料理が運ばれてきたのを見て

パパ、ママ
パーティだね♪

と嬉しそうに目を輝かせて言っていました

バレンタインを
作ってあげるのは初めてなので
その嬉しそうな顔を拝みたい!!!

というわけで
以前調べたバレンタインのラッピングで簡単なのは?紙コップや袋もおススメを参考に
可愛く簡単にラッピングをしたいと思います

ラッピングの他にも特別感を出すには
お菓子のデコ
という方法もありますね

・メッセージを書く

これは嬉しいですよね

でも!!
うちはパパ以外はまだ文字が読めないので
使えません

やるとしたら
にこちゃんクッキーみたいに
顔を書いたり
絵を使ってデコってあげることですね

チョコペンは使いたくないので
型を置いて粉糖をふるとかになりますねぇ

話はそれますが
100均で
チョコレートに可愛い模様が転写できるシート
が売っていました
チョコレート用でしたが
他のものでも使えそうですね

でも

着色料とか気になるので
私は使わない
んですが…

子どもが大きくなったときに
クッキーなら
キャンディを溶かして
ガラスみたいにデコるのもありですね

時間あればアイシングをするのも
可愛いです

・写真プリント

お菓子+プリントがセットになるので
手作りではなくなってしまいますが
写真プリントができるようですね
クッキーとかケーキとか見かけたことがあります

もちろん食べられるもので出来ていますが
小さい子供たちの体に着色料なんかの食品添加物を
あえて入れることはないと思うので
これも
我が家では採用しません

考慮した結果、
材料が心配なのと
手間がかかるので
赤ちゃんがいる間は
ラッピングで特別感を出す
ことにします

まとめ

かなりわがままな考えだと思って
バレンタインの手作りおやつを探してみると
意外にも出来そうなものがありました

・クッキー
・ケーキ(シフォン、スティックチーズ)
・サツマイモトリュフ

・ラッピングで特別感をだす

家族が喜ぶ顔を想像したら
今から楽しみになってきてしまいました

ちゃんと美味しくできるといいな
ちゃんと喜んで食べてくれるといいな

今年のバレンタイン
幸せな時間を過ごせますように

スポンサードリンク






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。